お問い合わせ

News

2021.08.09 ブログ

銅と雷

最近雷がよく発生してますね。

避雷針がある建物も多くみられますが、実は地面に銅が埋められていたりします。

雷や落雷は自然現象なので防ぐことができません。

雷は雲の中で氷と氷がぶつかり合って静電気を発生させ、

静電気が雲の中でためきれなくなった電気を地上に逃がそうとします。

それが落雷です。すなわち電気が落ちてきてます。

その電気が建物に落ちてきたら火災になってしまします。

そこで高い建物には避雷針をつけ避雷針で受けた電気を大地に逃がす作業をします。

銅は導電率がよいため避雷針から電気を通す接地棒やアース板などに使われています。

私たちの身近で銅は活躍しています。

♯ロウ付け ♯銅加工 ♯ものづくり ♯モノづくり ♯地域未来牽引企業 ♯匠 ♯大阪 ♯大一電機株式会社

新着記事一覧へ戻る